Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

2016年2月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

Categories

Tags

リキッド系ファンデーションの正しい使い方

リキッド系ファンデーションを塗る前に、まずは事前に正しいスキンケアを行いましょう。

いきなり素肌にリキッド系ファンデーションを塗ってしまっては化粧崩れもしやすくなってしまうし、正しい効果を発揮することができません。

ぬるま湯を使ってきちんと洗顔をします。

タオルで軽くたたくように水気をふき取ります。

22nekgnb_ill24化粧水、乳液をつけます。(品物によってはつける順番が異なりますので、ご使用の化粧品の説明に従いましょう)

化粧下地を塗ります。

化粧下地はムラなく塗りましょう。

ここまでの肯定で事前のスキンケアが終了になります。

リキッド系ファンデーションはパウダータイプのものに比べて化粧崩れをしやすいと思っている方も多いと思いますが、正しい塗り方をこころがければ決してそんなことありません。

シミや毛穴を隠すためについつい厚く塗りすぎている可能性があります。

なによりパウダー系よりもカバー力が高いのが魅力のひとつになります。

シミなどが気になる時は最初にコンシーラーで気になる部分をカバーします。

まずはそのまま顔につけるのではなく、一度手の甲などに適量とりましょう。

こうすることによって肌へのなじみも良くなりますし、量の調節も出来ます。

次に少量を指に取り、鼻の頭、おでこ、ほっぺなどに適量をおいていきます。

その際、人差し指と中指を使って中心から外側に向けて塗るとムラが出なくてよいでしょう。

まぶたなどの皮膚がうすい部分に乗せてしまうと、塗りすぎる原因にもなりますので、指に残ったものを軽くのばしていく感覚がおすすめです。

小鼻の脇などファンデーションが溜まりやすく、化粧崩れの原因になりますので清潔なパフなどを使って余分なものを取り除いてあげるとよいでしょう。

最近では使い捨てのパフもありますので賢く利用しましょう。

仕上げにフェイスパウダーをはたきましょう。

こうすることによって自然な仕上がりを期待できると共に、化粧持ちもよくなります。

ニキビだらけの凸凹肌を綺麗に隠す方法

ニキビがある場合は肌の表面も凸凹になってしまうことがありますが、悪化を防ぐためには毎日のスキンケアを丁寧に行い、凸凹肌の改善を目指していきましょう。

スキンケアはもちろん、食事や睡眠も見直して、美しい滑らかな肌を目指したいものです。

そして、ニキビはしっかりとケアをすることが大事ですが、すぐに凸凹肌がきれいになるというわけではありません。

肌のダメージはすぐに治せるものではありませんが、やはりお出かけのときにはできるだけ肌をきれいに見せたいと考える人もあるのではないでしょうか。

手軽に隠すのであれば、やはりメイクということとなりますが、ただファンデーションを厚く塗ってしまうだけではきれいに隠すことはできません。

そしてファンデーションは厚く塗るとかえって崩れやすいという問題も出てきますので、やはりファンデーションだけで隠すのは難しいと言えます。

ニキビを隠そうとするとつい厚塗りになってしまいますし、厚くファンデーションを塗ることはニキビ肌には良いとは言えません

それゆえに凸凹肌を隠す方法としてはファンデーションはあまり厚く塗らず、コンシーラなどを利用して気になる部分をカバーすることがおすすめです。

そして仕上げにはパウダーを使っておくとサラサラに仕上げることができますし、メイクの崩れを防ぐこともできます。

ニキビの赤みを隠す方法としてはコントロールカラーも役立ってくれますので、イエローなど赤みを抑えるタイプの下地を用意しておくこともおすすめです。

そしてベースメイクを行う場合も、ファンデーションやパウダーなどは長時間肌につけておくものですので、できるだけ肌に負担をかけない商品を選ぶことも大事です。

話題のCCクリームなども肌に負担が少なく、光を反射して肌の欠点をカバーしてくれますので、ニキビ肌をきれいに見せるメイク方法としてはおすすめです。

厚塗りにならず、自然に仕上がりますし、美容成分も豊富で肌への負担も抑えることができます。

気になるニキビ・ニキビ跡CCクリームで隠してすっぴん肌メイクを作る方法

ニキビができると隠したいという意識が働きますが、コンシーラーやファンデーションで厚塗りをしてニキビを隠すと悪化する可能性があります。

ファンデーションを厚く塗る事でニキビは隠すことができますが、皮膚が呼吸をできないことはもちろんですが、毛穴にファンデーションが入る事で炎症が悪化してしまうのです。

さらにニキビ跡をファンデーションで隠すとなるとかなり厚塗りしなければいけません。

厚塗りをすると化粧がすぐに崩れることと老けて見えるというデメリットがあります。

ニキビやニキビ跡を隠すためには化粧を厚塗りするのではなく、CCクリームで隠すという方法があります。

CCクリームは薄塗りでも十分ニキビやニキビ跡を隠すことができるほどカバー力がありながら、すっぴんに見えるほど薄付きであるという事が魅力です。

またニキビで悩んでいる場合は厚塗りをするのではなく、すっぴんに近いほどメイクを薄くする必要があります。

しかしすっぴんだとニキビが見えてしまうため抵抗に感じる女性が多いので、CCクリームを薄く塗る事でコンプレックスを隠すことができ、すっぴんに近い状態を作ることができるのです。

22nekgnb_ill1またCCクリームはファンデーションだけでなく、保湿や紫外線対策としての効果も併せ持っているので、肌に塗るのは一つでいいということが魅力です。

化粧下地やUVクリーム、ファンデーションなどを塗っていくと何個も重ね塗りをしなければいけません。

しかしCCクリームを使用すればすべてを一本で済ませることができるので、肌への負担を軽減することができるのです。

またメイクにかかる時間も短縮することができるので、手軽にメイクをすることができます。

CCクリームを使用する場合は、直接肌に塗るのではなく一度手の甲に必要な量を出して指でなじませます。

指先を使って顔にのばしていき、最後に顔全体をハンドプレスすることで肌と馴染ませることができるのです。

ハンドプレスすることで化粧が崩れるのを防ぐことができ、夕方まで綺麗な状態を保つことができます。

FX